向上心の高い歯科衛生士さんへ

当クリニックの社員の質が高いのは、お手本となるDR、歯科衛生士などの先輩スタッフの質が高いからだと思っています。

人は、今おかれている環境によって成長のペースが決まってきます。働いている先輩の仕事ぶりや人間性で、今の自分とのギャップを一瞬にして判断します。

「この程度なら少し頑張れば追いつける」と考えるか、「これはえらいところに就職してしまったぞ、必死に頑張らないと置いていかれてしまうぞ」と考えるかでその人の日々の過ごし方が違ってきます。

特に情熱のある若い時には、高いレベルの本物を見て何かを感じるべきだと思います。頭で理屈を考えるのではなく、心で何かを感じることが大切なのです。

自分の将来について、生き方について、考え方について本物を見て接して、何かを感じることで、成長できるのではないでしょうか。

そうして後輩が成長していく事で、先輩も刺激され成長する良循環が働き始めるのです。私は当クリニックの歯科衛生士は、とても幸せ者だと心から思います。

その理由は、仕事的にも人間的にも、尊敬できる先輩方が身近にいるという事は、何物にも代えがたい事だと思っているからです。

人は誰かが育てるものではなく、自分で育っていくものです。人に教えられて身につけた事は、大事な場面では使い物になりません。

自分で気づいたことだけが、真に自分の物になるのです。トップが出来る事は、教え続けることではなく、自然に育つ環境を用意していく事だと思っています。