いい職場の条件

  1. 今いるスタッフが長く勤務している(辞めたくない職場はいい職場)
  2. 今いるスタッフがいい職場だと思っている(生の声は信頼できる)
  3. 今いるスタッフが優秀である(優秀な人の周りには、優秀な人が集まる。類は友を呼ぶ)
  4. スタッフ間の人間関係が良好である(人間関係が悪い職場では、仕事に集中できないので、その人の持っている力を発揮できない)
  5. トップの人間を信用できる(職場は信頼関係があって成り立ちます。最終的には信用できる人の集まりが日々の安心感につながります。)
  6. 日々成長している自分を実感できる(仕事をする目的はその人が成長する為です)

☆成長ってなぁに?→成長についてのブログ

当クリニックには前向きなスタッフが多いですが、「何の為に仕事を頑張っているか?」というアンケートをとったら、「成長する為」という答えが多かったです。

その答えを読んで、「成長とは何を持って成長といえるのだろう?」と改めて考えてしましました。

成長したいから当クリニックに勤めているのであれば、成長させてあげなくては当クリニックに勤めている意味がない事になってしまいます。

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士といった専門職の人は、今までできなかった仕事ができるようになったり、手際よく仕事ができるようになる事を成長と考えられているのではないかと想像できます。

しかし、私の中ではそれは少し違うのではないかと思っています。歯科医師などの自分の職種を通じて患者様と接するのが、我々の仕事です。

歯を削ったり、歯石を取ったり、模型を作るのは作業です。患者様から満足していただいて、初めて仕事をした事になります。

患者様に満足してもらうために一番大切な事は、どんな職種であろうとその人の人間力だと思っています。人間力って抽象的すぎますが、その人が考え行動している事がその人の人間力だと思います。

いい事を考えている人はいい行動をとります。何が患者様の為かという事を考えていれば、いろんな行動があります。

他人を思いやれる気持ちや、前向きにプラス思考に考えられる事、嫌な事を最小限に受け入れられ、いい事を最大限に感謝、感動できるようになる事が人間の成長ではないかと思います。

当クリニックに勤めることで、そういう考え方が出来る人間になれるお手伝いができればいいなと思っています。

トップは後ろ姿と情熱でしか部下を指導していく事は出来ないので、もちろん、トップである私が本気でそういう成長を目指していく事が大前提になってきますが……