仕事を通じて感動したこと 歯科助手、受付編(広島医院)

スタッフの就活体験談

スタッフから見た当クリニック

受付 杉田

受付 杉田さん

患者様との信頼関係ができ、私を頼ってくれているのを感じたとき。
一緒になって喜びを感じる事ができたとき。
一緒に働くスタッフに、私がいたから辞めずに頑張ろうと思えたと言ってもらえたとき。
セミナーの講師をしているとき、自分の想いが伝わり、生徒さんと気持ちが1つになれたとき。
理事長先生やスタッフの厚い信頼を感じたとき。

働き始めて○十年…。途中、出産と育児でお休みもしましたが、こんなにも長く働いているのかとビックリしました。
思い返してみると、全て、人と関わる仕事でした。
誰かの役にたちたいという想いが昔から強かったのだと思います。

自分の仕事を通して、誰かが笑顔になった!喜んでくれた!誰かの役にたてた!
その感動は自分自身にもパワーをくれます。
そしてまた、誰かのパワーの源になれるよう頑張ろうと思うのです!

歯科助手 岩本

歯科技工士 岩本

この仕事を通じて感動したことは、スタッフ全員が思いやりを持って医院をより良くしようと懸命に取り組んでいるところです。
言葉にするとごく当たり前のことのように思えますが、実際に実現するのはとても難しいことだと思います。
私は学生時代に色々な職種のアルバイトを経験し、お世話になった職場は20個ほどあります。
その中でこの方素敵だな、とか雰囲気の良い職場だな、と思うことはあったものの、ここでは比べ物にならないほど、毎日のように素敵だなと感じる出来事が起こります。

何故なのか、その理由を考えてみた時に、お互いを思いやり感謝を伝え合う習慣が根付いていることが大きいのではないかと思いました。
例えば、スタッフルームの物を少し綺麗に並び替えた雑務とも言えない行動一つとっても、誰かが気付いてお礼を伝えてくれたりします。
自分の仕事とも呼べない何気ない行動でも、認めて感謝してくれる人が居ると、診療であっても診療外であっても同じように自分もアンテナ高く感謝を伝えていこうと自然と思います。

こうして小さな事でも気付いて伝えていく環境なので、良い点や改善点への密なコミニケーションで連携が高まり、またもちろん患者様に対しても細かい心配りをしつつ担当がしっかり治療経過に向き合っているため、結果的にご満足いただけることが多いのではないかなと思っています。
患者様に対しても細かい心配りをしつつ担当がしっかり治療経過に向き合っているため、結果的にご満足いただけることが多いのではないかなと思っています。

-仕事を通じて感動したこと
-, , ,

© 2022 求人募集サイト 南青山デンタルクリニック(東京)You矯正歯科(横浜、広島)